スギ板と石膏ボードによる壁の水平加力実験   2008.11
研究
□ 真壁用壁パネルの性能実験
□ 差し鴨居・窓台の性能実験
□ 在来工法住宅の実大実験
□ スギ本実厚板の床板と野地板
  の耐力実験
□ 各種ほぞ耐力実験
□ スギ板と石膏ボードによる壁
  の水平加力実験
□ 室内化学物質濃度測定
□ 気密性能測定
 
開発
□ 鬼に金棒
□ サークルキット
栃木県林業センターと工房の共同研究で片面スギ板+片面石膏ボードの壁パネルの水平加力実験を行ないました。これは栃木県産材のスギの利用促進を目的とするものですが、スギ板材と面材の石膏ボードを張ったパネルの挙動を調べました。仕様規定の壁倍率は面材が違うもの同士をただ単に加算すれば良いようになっています。これは実務的には便利ですが、実際はどうなるのか検証しました。また、スギ板だけのパネルは粘り強さを見ましたが、面材を張ってしまうとその性状はどうなるのかも調べました。詳細は栃木県林業センターのホームページに譲りますが、やはり面材が入ると固い壁になってしまうようです。


建てた家がどの程度の性能を有するのかをチェックしたり、構造金物や間伐材利用促進の方法を考えたりしています。