□ 気密性能測定   2005.7
2005年7月に室内化学物質濃度測定でもお世話になった新潟大学の赤林伸一教授により入居前の佐野の家において気密性能測定が行われました
結果としては気密性能グレード2という北欧の国スウェーデンの家と同等のグレードがあることがわかりました。たまたま今回そういう家を建てたのではなく、工房の標準仕様で造られた家でした。工房の家は柱、梁が見える真壁の家ですが、昔の家のようにすきま風で寒い家にできているわけではないことが証明されました。
詳細(PDF 592KB)
研究
□ 真壁用壁パネルの性能実験
□ 差し鴨居・窓台の性能実験
□ 在来工法住宅の実大実験
□ スギ本実厚板の床板と野地板
  の耐力実験
□ 各種ほぞ耐力実験
□ スギ板と石膏ボードによる壁
  の水平加力実験
 
□ 室内化学物質濃度測定
□ 気密性能測定
 
開発
□ 鬼に金棒
□ サークルキット


建てた家がどの程度の性能を有するのかをチェックしたり、構造金物や間伐材利用促進の方法を考えたりしています。