■ サークルキット  1998.6 第1回木材活用コンクール技術賞受賞(日本木材青壮年連合会主催)
「鬼に金棒」を使うことで間伐材削り丸太は自立した壁となり簡単に施工ができる。この方法は「山ぼうしのある家」の塀にも使用されている。
・平面は円形だけでなくS字なども造れます。
・円形の平面の場合、直径と屋根形状を変え なければ間仕切り壁は用途により自由に配置できます。

・施工要領のご指導や施工も承ります。
□ 実例
□ 基本ディテール

間伐材の利用を促進するために工房ではサークルキットというものを開発しました。
特徴としては以下のものがあげられます。

@ 間伐材の利用  
山の復活を願う間伐材の利用。
A 簡単な組立施工 
独自の接合金物「鬼に金棒」により素人でも組立可能。
B 低廉なコスト  
円形平面でもの簡易部材でコストは低廉。
C 自由な用途   トイレ・休憩所・ショップ・迷路など多様な用途。
D 美しい形態   
町にフィットする斬新で美しい曲面。
研究
□ 真壁用壁パネルの性能実験
□ 差し鴨居・窓台の性能実験
□ 在来工法住宅の実大実験
□ スギ本実厚板の床板と野地板
  の耐力実験
□ 各種ほぞ耐力実験
□ スギ板と石膏ボードによる壁
  の水平加力実験
 
□ 室内化学物質濃度測定
□ 気密性能測定
 
開発
□ 鬼に金棒
□ サークルキット


建てた家がどの程度の性能を有するのかをチェックしたり、構造金物や間伐材利用促進の方法を考えたりしています。