地図のあるページへ戻る→
ガレージ
テラス
敷地に何の変哲もなく、ただ単に総2階建を建ててもその家の回りの親和性(人と家のなじみ)に乏しく、何らかの人のスケールにあったものに囲まれるとその親和性は高まる。それは生い茂る木の下で休むことを考えればその感じはつかめる。屋根は葉で覆われ木漏れ日が落ちる。また、その幹により空間を限定される。これは枝の葉と地上に現われている幹とが人との親和性を高めている。それは休む人にとり安堵感が生まれる。
この効果をこの家の中庭的テラスに求めた。それは南の広間と北の和室をつないでいる。このテラスにより和室の日照は保たれ2階の北の寝室まで明るくしている。テラスは当然子供たちの遊び場となる。
この親和性のなさが町の表情となり、人のスケールを持たないときに空虚な感じがする町並みが生まれる。現代の町はその典型であるような気がする。
 延床面積・34.5坪
 1階・20.75坪
2階・13.75坪
 足利    
       
    インナーテラスのある家   ハーフティンバーの家   おじいさんが座れる縁側がある家   山ぼうしのある家
    町のなかの小さな家   犬がいる家   おじいさんが植えた木を使った家   茶室がある家
    写真家の家   煙出しのある家   浴室が南側にある家   長男の家
    3つのバルコニーを持つ家   北側の隣地を考慮した家   中庭がある2世帯の家   隣組の家
    アトリエを持つ家   不動産鑑定士の家   屋根にコロニアルを使った家   本格的な真壁の家
    外壁を初めて真壁にした家   宅建主任者の家   おじいさんの新しい家   UFOの家
    中庭のある家   住まいの楽校の生徒の家      
□ インナーテラスのある家   2009.4
完成した家

今までに完成した家を写真や図面で紹介しています。
全ての家が柱、梁の見える真壁の木の家です。平面図は3尺グリッドに倣っています。