撮影 栗原宏光
 八ヶ岳    
       
    100u100%の木の家   三角屋根の小さな家   いのちのアトリエ   体育の先生がつくった家
    家具職人がつくった家   名草の物置   少年野球の監督の家  
         
地図のあるページへ戻る→
□ 100u100%の木の家
建て主のTさんは学生時代に鉄筋工のバイトをしたことがあるということでセルフビルドを始めてしまった。きっかけは100u100%の木の家づくりという工房のパンフレットを見つけ、「家くらい自分で建てようよ」との私の呼びかけに乗ってしまったからだ。

住まいを求めることがローンを組むことに置き換わった現在、少し違うのではないかとの個人的見解から罪作りなことを言ってしまった。反省する次第である。

家づくりなんぞはそんなにこだわることもなく極自然に造れるのが良いに決まっている。一生一大事の大事業なことなどつまらない。そのほかに人生はいろんなことがあるはずで、こんなものに縛られてはつまらない。

これらのことは、100u100%の木の家づくりをそのまま何のこだわりもなく造ってしまうTさんに教えていただいた。感謝感謝。
建築資料研究社・住宅建築1998年11月号より抜粋。詳しくは刊行本を御参照ください。
セルフビルドの家

今までに完成した家を写真や図面で紹介しています。
全ての家が柱、梁の見える真壁の木の家です。間取りは3尺グリッドに従っています。