2006.5
地図のあるページへ戻る→
東秩父    
       
    100u100%の木の家   三角屋根の小さな家   いのちのアトリエ   体育の先生がつくった家
    家具職人がつくった家   名草の物置   少年野球の監督の家  
         
□ 家具職人がつくった家
2階平面図
1階平面図
建主であるTさんによる外観スケッチ
この家の主人であるTさんは家具職人である。奥さんのお母さんと同居するということになり、今回セルフビルドによる家づくりを行うこととなった。今回と言ってしまったがTさんはこの自宅のセルフビルドが初めてではなく、同じ敷地内に木工所併用住宅をすでにセルフビルドで建てている。手慣れたものでここにあるスケッチを見ればわかるように、むしろTさんが設計者と言ってよい。こんな建て主が多いと工房は助かる。工房は間取りと骨組みの整合をチェックするだけで加工は始められるからだ。これは工房の真壁の家の所以でもある。  
・室内のスケッチを書いて仕上げを指定している
・浴室壁の納まりの質問のFAX
・私がTさんに渡した矩計
セルフビルドの家

今までに完成した家を写真や図面で紹介しています。
全ての家が柱、梁の見える真壁の木の家です。間取りは3尺グリッドに従っています。