年賀状が届きました。未だにクーラーをつけていないとのこと。
まだまだ還暦にはなりません。
1階・21.5坪 
2階・15.75坪  
延べ面積・37.25坪
失礼かと思うが、この家を「子だくさんの家」としてしまった。これは決して冗談でなく敬意を表しているつもりだ。今では少子高齢化で子供は少ない。結婚しても自分たち夫婦だけの人生を考えがちである。子供は少ない方がお金もかからず合理的であり、夫婦も自由だ。確かに子供1人を大学まで育てるのに3000万円はかかると言われている。しかし、それはその通りであるが、子供が育つことは親にいろいろな感動を与えてくれる。それは生活が豊かになることだ。

各言う私も3人の子供を授かった。本当にこの3人を見ると同じ親から生まれたのか信じがたい。それぞれで違うなぁとつくづく思う。良い悪いに関わらず自分の子供だから言い訳はできない。じっと我慢と言うことだろうか。

この家は子供が5人いる家族であり、一番下の子がおしめをかっている時に造った。やはり兄弟が多いと姉さんや兄さんはしっかりしている。またお母さんが忙しいので家の仕事は分担して行なわなければならず、自然と家族の役割が決まる。それは学校に行かなくても社会的付き合いを学ぶことができる。本当にこの家の子供たちはいい子で頼もしく思えた。
地図のあるページへ戻る→
 深谷    
       
    子だくさんの家        
           
          
         
□ 子だくさんの家   1998.3

  トップへもどる。
  ユー建築工房とは
  こう考えてます。
  こう造っています。
  完成した家
  セルフビルド
  研究開発
  鬼に金棒
  具体的なこと。
  メールで問い合わせる。
  オススメ

完成した家

今までに完成した家を写真や図面で紹介しています。
全ての家が柱、梁の見える真壁の木の家です。平面図は3尺グリッドに倣っています。