杉30mm本実板張り

木材保護塗料塗り
照明器具
ガルバリウム鋼板
木製手作り本棚
例)木酢液を塗った家
1階床面積      59.50u(18.0坪)
2階床面積
      46.27u(14.0坪)
延べ床面積      115.77u(32.0坪)
工事面積
       143.78u(43.5坪)
建築面積
       59.50u(18.0坪)

総工費

50万円×32
+400万円 = 2,000万円(税抜)

※ この表の工事面積は延床面積にポーチ、吹抜、テラス、バルコニー、小屋裏等の面積を足したものです。業者によっては施工面積と呼んでいるものです。総工費をこの工事面積で割って見ますと坪あたり46万円ほどになります。このなかに 設計料は含まれています。
2階
1階
一部木製建具
杉天井兼用野地板
杉12mm本実板張り

サワラ30mm本実板張り

木材保護塗料塗り
杉階段
既製シンク
手作り流し台
既製洗面器
手作り洗面台
ハーフユニットバス
杉壁天井
住宅用アルミサッシ
半木製雨戸
木製玄関建具
杉板スノコ張り
木材保護塗料塗り
杉板スノコ張り
木材保護塗料塗り
モルタル下地
西洋漆喰塗り
杉板横張り
木材保護塗料塗り
住宅用アルミサッシ
ペアガラス・網戸付き
日本瓦葺き
天井兼用杉野地板30mm
遮熱シート断熱材高密度ポリスチレンフォーム

  トップへもどる。
  ユー建築工房とは
  こう考えています。
  こう造っています。
  完成した家
  セルフビルド
  研究開発
  鬼に金棒
  具体的なこと。
  メールで問い合わせる。
  オススメ

 総工費と設計料

  真壁の家は基本的に同じ仕様でできているため、総工費が下記の式よりおおよそ導き出せます。
また設計と施工が一体となっており、寸法体系が決まっているので、合理的なプランが発想でき、
設計者は間取りを考えることに大半のエネルギーを費やすことができます。
そのため設計料は一般的な設計料よりも低く抑えられています。
   
 2階建ての場合      Y = aX +b
  
 平屋建ての場合     Y = 1.2aX +b
 
  : 総工費 (この費用であまり化石エネルギーを使わず生活するのであれば過不足なく納まります。)
   
  a: 50〜60万円  (下足入、食器戸棚等の家具工事も含みます。)  
   
  X: 坪数(延べ面積です。一般的に言う工事面積ではありません。テラス、濡縁、吹抜、バルコニー、ポーチ、ロフト面積は除いてください。)
   
  b: 電気設備工事費 (電気配線、照明器具、煙感知器、換気扇など
  給排水衛生設備工事費
 (敷地内に市水等敷設済として給湯、給水、排水、浄化槽工事、浴槽、流し台等住宅設備機器類
  一般的には両方合わせて400〜500万円程度
 
※ 設計料は総工費の中に含まれます。
※ 冷暖房空調機器類は含まれていません。
※ 建て主が自ら行う工事はこの総工費から除きます。(例えば室内の壁塗りや床のワックスがけなど)
※ あくまでも目安として考えてください。現場の工事環境、あるいは遠隔地(工房から車で片道1時間以上の現場)などにより変動しますのでお問い合わせください。→メールで問い合わせる。
具体的なこと。

より具体的な話です。